山形県薬剤師会

会員ログイン

会員ページは
こちらから

ヘルプマークに協賛しています

山形県では、外見では障がい等があると分からなくても援助や配慮を必要とされる方が、周囲の方の援助を得やすくなり、みんなで助け合う社会の実現を目指して、ヘルプマークの普及に取り組んでいます。

 

ヘルプマークとは

 

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方、または、発達障害の方など、

援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、周囲の方に配慮を必要としていることを

知らせることで、援助が得やすくなることを目的としています。ヘルプマークを持つことで支援を

必要としていることを知らせることができ、周囲の方に支援や援助を促すことができます。

 

2018年9月から全県において、ヘルプマークを援助や配慮を必要とする方に配布しております。

山形県ヘルプマーク配布窓口一覧(PDF48KB)

 

ヘルプマークチラシ(PDF2MB)

 

 

山形県薬剤師会では、ヘルプマークの趣旨と山形県のヘルプマークへの取り組みに賛同し、協賛しております。

投稿日:2018.10.15

PAGETOPPAGE TOP